FX必勝法の考え方について

バナー

FX必勝法の考え方について

外国為替取引(FX)は、株みたいに取引所があるわけではなく、取引市場と言っても取引したい人を集めている、昔で言う賭場みたんなものなのです。
ですから、不透明で一部の大金持ちや機関投資家が数千億の売買をすれば、為替の値段はたやすく上がったり下がったり操作できるのです。

一昔前はFXは野放しで、悪徳業者も多く、破産する人も続出したので危険な金融商品という評判もありました。


しかし、金融商品取引法が改正され、業者は登録制になり、レバレッジも無制限だったのが25倍までとなり、安全に取引できるようになったのです。

金融商品に投資すれば、全部の人が利潤を上げたい儲けたいと思っています。



現実にはFXは損をする人が大半なので、そう簡単に儲けられる金融商品ではありません。それでは、確実の儲けられる必勝法を見つければいいのではと思いませんか。

当然そんな必勝法があれば、SNSあたりで拡散して億万長者になっている人が数多くいるはずです。



それでは、「ありません」とも断定できませんが、儲けられる条件を実行することで、それに近くはなります。



単純に言えば為替が上がりそうな時、買い注文を入れて、下がりそうな時、売り注文を入れ儲けが大きくなったら決済して利益確定すればいいことなのですが、上がるか下がるかなんて誰もわかりません。

注文のタイミングを見計らい、大きな利益になるまで待ち、あせらずじっくりトレードするのが必勝法なのかもしれません。

Copyright (C) 2016 FX必勝法の考え方について All Rights Reserved.