FXで人気の豪ドルとニュージーランドドル

バナー

FXで人気の豪ドルとニュージーランドドル

FXで人気のある通貨として豪ドルとニュージーランドドルがあります。

共通することはどちらも高金利通貨であることです。



日本円やドル、ユーロに比べれば金利は非常に高いですから、FXでは高いスワップポイントを狙って取引するのに適していると言えるでしょう。

それとともに資源国通貨であるという共通点もあります。

オーストラリアもニュージーランドも資源が豊富な国で、そのために経済は安定しやすいと考えられます。

また、オーストラリアとニュージーランドは地理的にも近いために、経済も密接に関連していると言えるでしょう。


このようなこともあって、豪ドルとニュージーランドドルは同じような動きをすることが多いです。

それを狙ってFXで裁定取引を行うというのも戦略の一つです。しかし、この二つの国には違いがあることも知っておかなければなりません。

その違いとは、豪ドルは主要通貨に次ぐだけの流動性があるのに対して、ニュージーランドドルは流動性が高くないことです。豪ドルは世界的にも多く取引されている通貨です。



主要通貨に含めるべきかどうかと言うことが議論されるくらいの通貨ですから、非常に取引は多く行われていると言えるでしょう。

これに対してニュージーランドドルはそれほど多くの取引は行われていません。

ですから、何か大きなことが起こったときに流動性が極端に低下して、取引できなくなる可能性があります。
豪ドルでもその可能性を否定することはできないのですが、ニュージーランドドルの方がリスクは高いです。



Copyright (C) 2016 FXで人気の豪ドルとニュージーランドドル All Rights Reserved.